Hatena::Grouphiyari

交差点 このページをアンテナに追加

2009年11月25日 水曜日

ゆっくりゆっくり下ってく

09:25

北海道行ってきた。友人の結婚式~披露宴に出席。ほんっときれいだったー。黙ってれば。新郎新婦入場です!(パパパパーン)ってドアパカーンって開いて、ジャーンって登場、新婦が「どうも~」って言ってた。どうもじゃねえよ。主役しっかり!全体的に明るくて楽しい披露宴でした。人柄よねー。新婦からの手紙で爆笑が起こるって初めて経験した。個人的には感動的な披露宴もいいけど、こういう明るい披露宴のほうが好きです。だって幸せで、いいことしかないじゃない?べつに泣く必要ないもん。笑顔で終わればいいんじゃないかな。そんなん言いながら、感動的な披露宴では真っ先に泣きだすタイプですけどね^^^^

前のエントリで高砂前のアリーナ席ってふざけて書いたらほんとに高砂前の席でビックリした。そして前の会社の上司(怖い)(ものすごく怖い)(も、ほんっと怖い)*1と一緒のテーブルで、思わず席次二度見しますた。青ざめる友人一同(前の会社の同僚たち)。ことだま怖いよー。結局上司本人来なくて、代理の人だったんだけど。よかった・・・。しかし久々に味わったぜこの感覚・・・。社会人って本当に大変なんですね。

あらしのコンサートのチケットを譲ったひとに、ゆずのコンサート(追加公演)に誘われたよ。横アリだって。ゆず横浜地元だからなかなか大変みたいですけど(やっぱ地元公演はゆずの心持ちも違うようですな)取れたらいいなあと思います。わたしむかしゆずっこだったんだお。言うても10年以上前の話ですけど。アルバムで言うとゆずえん・・・くらいまでですかね。正確にはトビラまで買ったけどたいして聴いてないという感じか。その後は全く知らない。ちなみに全盛期はゆずの素です。誘ってくれた人はそのころから今までゆず好きなんだよねえ。当時は私のほうが好きだったくらいなんだけど、すごいよねえ。とりあえず今回はFURUSATOっていうアルバムのツアーらしいんですけど、(以下ツアーネタばれ)(言うてもわたしまだ行ってないけど)

1999年メドレーやるんだって。ギャッフーン!ちょうどすきだったころ!しかもがんちゃんの名曲、始発列車やるってよ!!

で、この歌ものっすごい久しぶりに聴いたんですけど、結構覚えてるもんですな。しっかりソラで歌えるよ。昔取った杵柄。昨日のごはんは忘れても、若いころ覚えたことは忘れないよね・・・。

ちなみにがんちゃん派。ゆうじんの何がいいのかわからないってレベルなんですけど(ドイヒー)(ゆうじん派のひとほんとすいません)でもそういう問題じゃないのよね。がんちゃんがいい!と思っても、ゆずのがんちゃんが好きな限り、ゆうじんは必要なのよね。アレであのひともいいとこあるのよね。バンド解散→しれっとソロデビューなんて腐るほどありますが、バンド時代の輝きを失ってしまったケースをどれほど見てきたことか。これなんなんだろうな。

*1:在職中の友人に聞いたら、今の新入社員はこんな恐ろしい上司でもガンガンため口らしいですお。上司が丸くなったのか、今の若いもんは、ってことなのかちょっとわかんないですけど、そんなシーン正直見てられないです。肝がいくつあっても足らねえ。